メラニン色素は善者

シワと同様に悩まれている肌のトラブルが、シミです。実際に、美容皮膚科には、シミへの悩みを抱えた方が多く訪れています。
シミは、見た目年齢を一気に老けさせてしまうものです。どんなに弾力のある肌でも、シミがあるだけで老けて見えてしまいます。
よって、多くの女性は、シミを消したい願望を抱いています。肌からシミを消すことができれば、生まれた時のような赤ちゃん肌に近づくことができるのです。
とはいえ、シミはセルフケアでそう簡単に消えるものではありません。できる時は一瞬でできるシミですが、スキンケア消そうと思えば徹底した努力と時間が必要になります。
しかし、美容皮膚科なら、スキンケアで消すことができなかったシミを簡単に消すことができます。美容皮膚科にシミで悩む方が多く訪れているのは、そのためです。

そもそも、何故シミができてしまうのかをあなたはご存知ですか?
シミは、肌がメラニン色素を放出することによって形成されるものです。メラニン色素とは、肌の中にあるメラノサイトという層から生産される色素のことです。
メラノサイトは、何の理由もなくメラニン色素を放出しているわけではありません。メラノサイトは、私達の肌を守ろうとしてメラニン色素を放出しているのです。
私達は、日々紫外線を受けて生活しています。紫外線は恐ろしいもので、私達の皮膚の細胞の中にある核やDNAを破壊する力を持っています。
万が一、そんなことが起こってしまえばどうなるか・・・私達は、皮膚病や皮膚癌になってしまうのです。
そんな紫外線から私達の細胞を守ってくれるのがメラニン色素です。
紫外線を受けた際、私達の体の中のメラノサイトは、メラニン色素を放出します。そして、細胞の上に傘を差すようにメラニン色素で細胞を守ってくれるのです。
私達の皮膚には、メラニン色素によってシミができてしまいますが、その代わり、皮膚癌や皮膚病になるのを防ぐことができているというわけです。

お分かりでしょうか?
シミを防ぐためには、メラノサイトにメラニン色素放出の指示を出させなければ良いのです。
そのためには、紫外線を浴びなければ良いのです。
とはいえ、外出する以上、紫外線を徹底的に避けるなんてことは難しいですよね。
日焼け止めを塗っても、洋服や帽子で紫外線を防ごうとしても、少しは紫外線を浴びてしまうものです。
「あ…こんなところにシミができている…!」という経験をされたことがある方は多いでしょう。

スキンケアで消そうとしても、シミはそう簡単に消えてくれません。
そんな時には、美容皮膚科へ行きましょう。美容皮膚科に行けば、あなたの肌にできたシミを即効性のある方法で消すことができます。